美容・コスメ

メラライトクリームとは?紫外線対策と美白ケアに!使用レビュー

日差しが強くなりつつあると、紫外線ケアを意識する方は多いですよね。

そこで、紫外線の影響を抑えながら美白ケアができるという一石二鳥のクリームをご紹介します。

その名もメラライトクリーム

美白ケア中の方、シミ・そばかすをこれ以上増やしたくない、薄くしたいと本気で思う方にオススメ

以下に詳しくまとめたので参考になれば幸いです。

その前に。

シミ・そばかすをなんとかしたいという方はハイドロキノン・トレチノインを使用したケアがおすすめです。

ただし、このケアは副作用に注意するほか紫外線対策をいつも以上に万全にしないといけないという注意点があります。

メラライトクリームはハイドロキノン配合で美白ケアをしながら紫外線対策をするので、ハイドロキノン・トレチノインを使用したケアととっても相性がいいんです。

メラライトクリームとは

メラライトクリーム(Melalite-15Cream)

 商品説明と成分

成分はハイドロキノン2%・オキシベンゾン 2.5%・オクティノクセイト 9%

ハイドロキノンは、お肌の漂白剤ということでも有名で、その働きはシミの原因となるメラニン色素の生産を抑制し、メラノサイトの数を減らします。そして紫外線吸収剤であるオキシベンゾンとオクティノクセイトにより紫外線の影響を抑えながら皮膚色素性沈着を治療することができるという一石二鳥の商品。

紫外線吸収剤とは有害な紫外線を吸収して皮膚が炎症を起こしたり日焼けしたりするのを防ぐ働きがあります。人によってはお肌に刺激を感じることもあります。

使用方法

朝と夜の1日2回又は1回を塗布し、クリームが消えるまで優しく塗りこみます。

注意事項

  • 開封して最初の0.5㎜程度を捨てること
  • 必ずパッチテストをすること
  • 肌が極端に弱い人は使用に注意する
  • 異変を感じたら速やかに医師の診察をうけること

値段と購入方法

私が利用しているサイトでの金額は

1本30g  1,213円

個人輸入代行サイトを通じて購入します。

メラライトクリームの購入はコチラから★

実際に使用してみた感想

私はハイドロキノン・トレチノインを使用してシミ・そばかすのケアをしているので、朝1回化粧水の後このメラライトクリームを使用しています。

夜は普通のハイドロキノン(ユークロマ)を使用。

そして、外出の用がある時はメラライトクリームを使用した上に日焼け止めを使用しています。

日焼け止めは資生堂 アネッサ ★キッズやベビーにも★パーフェクトUV マイルドミルク(SPF50+・PA++++)(60ml)

メリット

ハイドロキノンというお肌の漂白剤が入っていて、しかも紫外線対策もしてくれるという一石二鳥さがとってもいいです。

ドラッグストア等で見かける美白ができる紫外線対策商品は、ハイドロキノン配合の物を見たことがないので本気でケアをしたい方はメラライトクリームを使用することをおすすめします。

割と柔らかいクリームなので、のびはよく値段も安いのでコスパは悪くないと思います。

デメリット

紫外線吸収剤はお肌が弱い方が使用する時は注意が必要です。

普段から刺激の少ない物を使用している方にはベビーOKのアネッサマイルドミルクがおすすめです。

あとは、メラライトクリームには海外製の独特な少し強い香りがあります。

フローラル系なのですが、さわやかというわけではないので最初は気になりましたが、使用しているうちに鼻がなれてしまいました。

まとめ

ハイドロキノンでケアをしている方にはもってこいの商品ですよね!

美白ケアをするなら、やはりハイドロキノンが一番効くと個人的には思っています。

シミ・そばかすが今以上ひどくならないよう早めの対策が必要なので、本気のケア、本気の対策をお考えの方はぜひお試しいただきたいクリームです。

紫外線が強い真夏は、通常の日焼け止めの併用をお忘れなく!

 

海外製が不安な方には美白に特化したアンプルールがおすすめです★

アンプルール トライアルセットはこちら