人物

マナミ(Goosehouse)のプロフィールや経歴は?楽曲も!

徐々に注目を集めている女性シンガーソングライターのマナミさん。

ソロとしての知名度はこれからですが、経歴を見るとけっこうスゴイ!

今年、自身初となるファン待望のソロデビューミニアルバム「PATCH VIDE[0]」8月11日にリリース予定。

注目されること間違いなし!

そんな彼女のプロフィールや経歴、楽曲などを調べてみました!

プロフィールと経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

マナミさん(@manamimushiii)がシェアした投稿

プロフィール

名前:マナミ(本名:小林まなみ)

身長:148cm

生年月日:1984年11月13日 34歳(2019年8月)

出身:千葉県千葉市

血液型:O型

好きなもの:猫・絵・酒・じゃがいも


マナミさんの飼い猫↑名前は「あおちゃん」男の子です。

経歴

14歳の頃に父親から中古のクラシックギターをもらったことがきっかけとなり、ソングライティングを始めます。

2001年に「アニーポンプ」という女性アコースティックデュオを結成し、千葉駅でストリートライブを行うと、自主出版したCD、「4leef」(500枚限定)「way home」(1000枚限定)はすべて完売!

その後、戸田恵梨香主演の映画「恋極星」(2009年公開)の挿入歌として「世界が敵になっても」が抜擢されたことで、映画公開の翌年2010年にユニバーサルミュージックからシングル「ないていたいよ」でメジャーデビューを果たしますが、、、、

冒頭からマナミさんの声です。

アニーポンプは10年の活動にピリオドを打ち解散。

一時は「音楽をやめる」ことを本気で考えたそうですがインターネット上で活躍する音楽チーム「Goose houseと出会って第三期メンバーとして加入。

すると、新しいスタイルの活動で話題になり大きな支持を集めると、2018年には「Play.Goose」を発足し。

マナミさんはソロシンガーとして活動を始め、2019年現在に至ります。

米津玄師さんの2020年応援ソング「パプリカ」を「Play.Goose」とカバー。

みなさんとっても素敵な歌声ですね!!他にも多くの楽曲をカバーされているので、興味のある方はYouTubeでチェックしてみてください♪

楽曲:待望のソロアルバム「PATCH VIDE[0]」

ソロアルバムがYouTubeで視聴できました。

manami 1st mini album「PATCH VIDE[0]」

価格¥2,200円(税込)

  1. 「わたし」
  2. Re:UH
  3. ちいさいものたちの国
  4. これが恋じゃありませんように
  5. CURTAIN CALL

ユニットやグループの一部ではなく「マナミ」として人生で初めてのリリース。

私という存在を知ってほしい。そんな想いが込められた、はじまりを告げる一枚になっているとのこと。

まとめ


シンガーソングライターの「マナミ」さんのプロフィールや経歴、そしてデビューアルバムをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

個人的な感想として、最初にマナミさんの歌声を聞いたときはaikoさんに似ているなという印象でした。

そして見た目も小さく可愛らしい雰囲気がちょっとaikoさんを連想させますが、マナミさんんの歌声や歌詞、聞いているうちにどんどん聞きほれてしまい、この記事を作成中にすでにファン(笑)

これからも末永く応援していきたいと思います!