人物

植村真弥(K-1)が超珍星と呼ばれる理由は?練習法がヤバイ!アウトデラックス

2019年8月22日放送のフジテレビ「アウト×デラックス」に登場する、元WMC(ムエタイ)日本ヘビー級王者でK-1ファイターの植村真弥(うえむら しんや)さん。

チャンピオンまで上り詰めた植村真弥さんは「超珍星」と呼ばれているのですが、その理由はなぜか?

気になりますよね!

個人的には、格闘家というとムキムキのバキバキボディーというイメージなのですが、植村真弥さんはちょっと違い、ポチャポチャのゆるゆるボディーというところが気になりました(笑)

それはさておき、K-1ファイターの植村真弥さんの「超珍星」と呼ばれる理由と練習法がヤバイ!について調べてみたのでご覧ください。

植村真弥の練習法がヤバイ!超珍星と呼ばれる理由も

植村真弥の練習法がヤバイ!

アウト×デラックスでも、超アウトな練習法ということで取り上げられていましたが、調べてみると、本当にアウト!超ヤバイです。

番組で取り上げられる前から話題になっている動画がコチラ↓↓↓

ハハハハハ・・・ハンマーでお腹叩いてる!!!!

見ててちょっと辛いですが、超アウトな練習法とはこういうことですね。

しかし、この練習法が植村真弥さんの強さの秘訣です!

このトレーニング方法は、膝蹴りを得意とする選手用に考えられたトレーニング法なんだとか。

ちなみに、タイではハンマートレーニングは取り入れてないそうです(笑)

実際の試合中の動画がコチラ↓↓↓

超珍星と呼ばれる理由

「超珍星」と呼ばれる理由は、上記のヤバイ練習法が由来ということが判明しました。

「珍」という文字には「めずらしい」という意味合いがありますから、このヤバイ練習法とゆるゆるボディーが珍しく、「超珍星」という呼び名がついたのだと推測します。

また別の練習法の動画があったのでコチラ↓↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

植村真弥さん(@shantianshinya2213)がシェアした投稿

ちょっと、、、、ガチの練習ですかね?(笑)

植村真弥(うえむらしんや)のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

植村真弥さん(@shantianshinya2213)がシェアした投稿

名前:植村 真弥(ウエムラ シンヤ/uemura shinya)

生年月日:1988年7月27日

身長:168cm

体重:140kg→90kg

出身:千葉県南房総市千倉町

入場曲:BIGBANG / BANG BANG BANG

植村真弥さんは小学校から約10年ほど野球をやっていて、なんと甲子園を目指していたんだそう。

アウト×デラックスでも、野球をやっていた頃の話題が出てきますね!

高校野球時代の写真がコチラ↓↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

植村真弥さん(@shantianshinya2213)がシェアした投稿

そして、若かりし頃の細い植村真弥さんがコチラ↓↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

植村真弥さん(@shantianshinya2213)がシェアした投稿

1年で40kg増量してしまったんだとか。

ついてしまったものを落とすのはなかなか大変ですよね。

 植村真弥の彼女がカワイイと話題!

abemaTVで彼女がカワイイと話題になりました!

その彼女との写真がInstagramにアップされていたので載せておきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

植村真弥さん(@shantianshinya2213)がシェアした投稿

彼女の見た目が若い印象なので、年下の彼女でしょうか。

カワイイですね!

植村真弥さんは31歳でまぁまぁ良い歳なので、そろそろ結婚も視野に入れていたりするのでしょうか。

まとめ

以上、K-1ファイターの植村真弥さんの「超珍星」と呼ばれる理由と練習法がヤバイ!

でしたが、いかかがでしたでしょうか?

若いころはヤンチャだったそうですが、今はなんだかゆるキャラのような雰囲気で、とても愛嬌のある方だなと勝手ながら思いました。

今後も、重みのあるパンチと、ハンマーで鍛えられたボディーで頂点へ上り詰めてほしいと思います!!