ドラマ

新米姉妹のふたりごはん|原作マンガのあらすじとキャストは?

柊ゆたか(ひいらぎゆたか)さんの人気料理マンガ「新米姉妹のふたりごはん」が連続ドラマ化決定!

ということで、かなり注目が集まっています。

「新米姉妹のふたりゴハン」はKADOKAWA発行の月間コミック電撃大王にて連載中。

2019年10月10日から、テレビ東京の深夜ドラマ枠「木ドラ25」(木曜深夜1時)の放送となっており、テレビ東京は西島秀俊さんと内野聖陽さんがW主演の「きのう何食べた?」も絶好調だったことから、今回も人気マンガなので深夜枠ながら視聴率は期待できるのではないかと思います。

見どころは何と言っても、美味しそうな料理の数々と姉妹のカワイイやり取り!

原作のあらすじや詳細とキャラクター、そしてキャストについて調べてみたので参考になれば幸いです。

ドラマ「新米姉妹のふたりごはん」のキャスト

山田杏奈と大友花恋のW主演

ネットニュースですでに話題になっていますが、「新米姉妹のふたりごはん」のキャストは山田杏奈さんと大友花恋さんのW主演。

山田杏奈(やまだあんな):姉のサチ役

料理は苦手だけど、美味しいものを食べることが大好き! で外交的なお姉ちゃんのサチ。

個人的な山田杏奈さんの印象ですが、クールな印象を持っていたので、ふわふわとして明るい性格のサチ役ときいて、ギャップがあるなと思いました。

山田杏奈さん初主演の「ミスミソウ」という映画では猟奇的な中学生の役を演じていたということもあり、今回の役と温度差がありますね!!

どのようなサチになるのか楽しみです!

大友花恋(おおともかれん):妹のあやり役

内向的でコミュニケーションが苦手な妹のあやりは、料理が得意。

人気ドラマ「あなたの番です」で201号室の住人・妹尾あいり役として出演されていたのですが、この役はギャルでした。

今回演じる「あやり」は清楚でクールな雰囲気を持っているので、これまた「あなたの番です」とギャップがありますね!

キリリとした目元があやりに似ています!

ドラマ「新米姉妹のふたりごはん」キャストと登場人物

現時点では主演の、姉・サチ役「山田杏奈」さんと妹・あやり役「大友花恋」さんの発表しかされていません。

原作では、絵梨(えり)というサチの幼馴染で親友と、篠田さんという、あやりの友人が登場するので、キャストは近日発表される可能性がありますね!

あらすじ

 

この投稿をInstagramで見る

 

新米姉妹のふたりごはん🍚テレビ東京木ドラ25【公式】さん(@tx_shinmai)がシェアした投稿

親の再婚により、突然姉妹となった姉・サチと妹・あやり。

姉妹といっても同じ年齢。

両親は再婚してすぐに海外旅行(世界一周)に行ってしまったため、ふたりだけでの生活がはじまります。

無口で無表情、目つきの鋭いあやりにサチは物おじしてしまい、今後の同居生活に不安をかんじていましたが、両親から届いた生ハムの原木がきっかけとなり、料理を通してふたりは打ち解け合っていきます。

【原木生ハム】約4.5キロ・台・ナイフ付きセット

外出する時は制服でないといけないという、あやりの高校や、サチとあやりの両親のことも気になるところが満載です。

原作

「新米姉妹のふたりごはん」の作者は柊ゆたか(ひいらぎゆたか)さん。

現在は6巻まで発売されています!

 まとめ

深夜に飯テロがおこりそうな予感がしますね!!

あやりの作る料理は本当に愛情がこもっていて美味しそうなので、見ているとヨダレものです。

料理の数々や、料理を通してサチとあやりの距離が近づいてくる様子がみどころの「新米姉妹ふたりごはん」。

今からドラマが楽しみです!