人物

結城萌子(声優)の年齢や出身地と経歴は?旧芸名は綿めぐみ

新人歌手で声優の「結城萌子(ゆうきもえこ)」さんが、2019年8月28日にメジャーデビューしました!

デビューシングルの発売に合わせて、結城萌子さんの全貌がわかるというショートヒストリーがYouTubeに公開し、現在話題となっています。

そして、この動画のプロジェクトの発足の経緯が川谷絵音(かわたにえのん)さんであるということも、合わせて話題になっていますね。

川谷絵音さんといえば「ゲスの極み乙女。」のボーカリストであり、ゲスい男として一時期は名前が毎日のようにニュースにでていたので、曲はしらずとも名前はご存知の方も多いはず。

それはさておき、見た目もかなり可愛くそして声もキュートな結城萌子さんについて、年齢や身長と出身地などのプロフィールと合わせて経歴を調べてみました!

結城萌子のプロフィール(年齢・身長・出身地)

名前(芸名):結城 萌子(ゆうき もえこ/Yuki Moeko)

旧芸名:綿 めぐみ(わた めぐみ/Wata Megumi)

誕生日:3月31日 (歳は非公開)

生まれ:香港

出身地:千葉県

身長:153cm

家族構成:母・姉(以外は非公開)

趣味:美味しいもの探し、寝ること

特技:みた夢を覚えること、フルート

芸名はご自身で考えたそうです。

生まれは香港で、幼稚園頃までは香港で生活をされていたそう。小さかったのであまり記憶にはないんだとか。

高校は不明ですが、お嬢様学校だったとのこと。不登校気味の学生時代だったそうです。

もの心ついたときからアニメや漫画をこよなく愛し、声優を目指す。

結城萌子(綿めぐみ)の経歴

2014年に、インターネット上に「災難だわ」というアルバムで登場し「あの美少女はだれ?」と話題になっていました。

水曜日のカンパネラのプロデューサーも行った「OBKR」を中心とした、平成生まれのクリエイターにより楽曲が作られています。

当時は「綿 めぐみ」という名前で活動

アルバム「災難だわ」はヴィレッジヴァンガード限定リリース

2016年 綿めぐみ/ブラインドマン

もともとが声優志望だった結城萌子さんは、原点に戻り音楽をやめ、1から声優を目指そうと思い、綿めぐみとしての活動を休止。

そんな時に川谷絵音さんからオファーが!

そして「結城萌子」として活動を再開すると、2019年1月公開の劇場アニメ「あした世界が終わるとしても」(小野寺役)として出演し、声優としての道も歩み始めることができました。

続けて2019年8月にデビューシングルEP「innocent moon」をリリースするなど、人気急上昇中!!

結城萌子 – さよなら私の青春【Official Music Video】

結城萌子 – 散々花嫁【Official Music Video】

曲が川谷絵音さんっぽい!!

結城萌子ショートヒストリー

こちらでも語られていますが、音楽をやめて声優になると決めた時と時同じくして川谷絵音さんからオファーがあったとのこと。

タイミングがすごいですね!

人生、いつ何が起こるかわからない。

まとめ

結城萌子のプロフィール!年齢や身長と出身地は?経歴は?綿めぐみの現在

いかがでしたでしょうか?

結城萌子さん、ヴィレッジバンガードのCDコーナーでなんとなく見覚えがあったようななかったような。

と、思っていたらやはり以前から活動されていたんですね!そしてその時から話題の人物でした。

川谷絵音さんの目にとまるほど、魅力的な結城萌子さん。

綿めぐみさんの活動休止で残念に思ったファンもいると思うので、結城萌子としてますますご活躍されることを期待しています!!