アーティスト

山口かおる(演歌)の年齢や出身地と経歴は?芸名の名付け親がヤバイ!

バラエティ番組「月曜から夜ふかし」で大人気の「桐谷さん(桐谷広人)」さんが一目惚れしたという演歌歌手「山口かおる」さん。

桐谷さんは求婚までしているそうですが、山口かおるさんという方はいったいどんな方なのか、気になりますね!

そこで山口かおる(演歌)の年齢や出身地と経歴は?楽曲もチェック!と題しまして詳しく調べてみました!

早速本題へ入っていきましょう!

山口かおる(演歌)の年齢や出身地と経歴は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

荒木田 範文さん(@norifumi_arakida)がシェアした投稿

プロフィール

芸名:山口 かおる(やまぐち かおる)

本名:青木 香織(あおき かおり)

生年月日:7月5日

血液型:O型

出身地:東京都葛飾区

趣味:ドライブ・買い物・映画鑑賞

特技:ボウリング

好きな食べ物:焼き肉・赤身のステーキ・麺類

性格:おっちょこちょい

所属レコード会社:日本クラウン

所属事務所:K&A株式会社

公式ホームページには生まれ年の記載がありませんでしたが、別サイトには1972年生まれという情報がありました。

おそらく年齢は47歳(2019年12月現在)で間違いないでしょう。

生まれも育ちも東京葛飾で、今も実家に住んでいるとのこと。

特技はボウリングで、定期的に山口かおるさんが主催でボウリング大会を開催されいるので、ご本人の腕前はかなりのものと推測します。

このボウリング大会には桐谷さんももちろん参加。

芸名の名付け親がヤバイ!

芸名の名付け親がヤバイ!ということですが、以前は本名の「青木香織(あおきかおり)」で活動されていましたが、「山口かおる」へ改名

その名付け親は、なんと読売ジャイアンツ終身名誉監督「長嶋茂雄(ながしましげお)」さん!

きっかけは、山口かおるさんの仲の良い友人が長嶋監督と親しい仲だったということで、長嶋監督との食事に誘ってもらったのがきっかけとのこと。

毎月食事をしているうちに距離が縮まり、ある日新しい芸名を考えてもらえないかと長嶋監督に相談したところ、快く引き受けてくれたそうです。

約3カ月後に『いい名前できたよ!』と持ってきてれたのが、山口かおるという名前。

この芸能界で成功できるようにという願いを込めて、きちんと字画数とかも調べて考えてくれたそうです。

経歴

テレビ東京「スターは君だ!!」ヤング歌謡大賞・グランドチャンピオン大会優秀歌謡賞、産経カラオケ大賞・決勝大会優秀賞、『NHKのど自慢』チャンピオン大会コロムビア新人歌手オーディションにてスカウトを受ける。

所属事務所日本コロムビアから、本名である「青木香織」の名ででデビューを果たします。

4曲をリリースしますが、日本コロムビアのレーベルが廃止されるということで、現在の事務所、日本クラウンレコードに移籍する。

その際に、長嶋監督に「山口かおる」と命名された。

歌謡曲を好む「月の砂時計」を発売し、各ラジオ局の推薦曲に抜擢。

2004年第37回日本作詩大賞最優秀新人賞作品「この空の下あなたがいるから」を受賞。

2010年11月リリースの「アダルト・モード」は山口かおるの主演ボイスドラマとして、若年層を中心に大好評となる。

2012年5月にリリースした「愛の岸辺(はて)」スキーで艶のある歌声が、カラオケファンの間で「山口かおる」の個性として存在感をさらに確かなものとさせた。

その他現在までに「運命じゃない」、「アモーレ・ミオ」、「大阪波止場」、「泣かせて大阪」、「最後の恋人」をリリース。

最新曲は2019年6月リリースの「うぬぼれて」。

山口かおるさんは、演歌歌手としてはもちろんのこと映画俳優、声優・テレビ司会者・パーソナリティ・カラオケ審査員としても活動。

山口かおるさんが校長のカラオケ教室も立ち上げています。

過去にディナーショーを開催した際に泥棒が入り、約300万円もの被害がでてしまった過去をお持ちということで、被害金額は大きいですが、ご自身に何もなくてよかったですね!

目標は紅白歌合戦出場!

結婚してる?

現在、ご結婚をされているという情報はありません。

好きな男性のタイプをインタビューで以下のようにお話されていました。

「歌い手として、女性として1人で強く生きているので、そんな私をぐいぐい引っ張っていってくれるような男らしくて尊敬できる人が理想です。でも実際は、私も面倒見がいいところがあるので、『この人、私がいなきゃダメなのかしら?』というような男性にも惹かれちゃうかも(笑)。好きになった人が一番ですよ。何より、歌い手はずっと続けていきたいので、そんな私の活動を理解してくれて一緒に仕事も手伝ってくれるような、支えてくれる人がいいですね」

月曜から夜更かしに度々出演する、「桐谷さん」が思いを寄せている人ということで「山口かおる」さんは猛烈アピールを受けていましたが、「この人、私がいなきゃダメなのかしら?」には、当てはまりそうですね!

山口かおるの楽曲や動画

2004年 月の砂時計

愛と憎しみの間に

2015年 アモーレ・ミオ

2019年 うぬぼれて

ハスキーボイスが特徴ですね!

まとめ

山口かおる(演歌)の年齢や出身地と経歴は?楽曲もチェック!ということで調べてみましたが、いかがでしたでしょうか?

かなりお美しい!

演歌歌手の方って本当にみなさんお綺麗ですよね!桐谷さんが惚れてしまうのも納得です。

紅白歌合戦出場を果たすために奮闘中という山口かおるさん、桐谷さんの影響もありたくさんの方が山口かおるさんの歌を耳にしたことと思います。

今後、紅白出場なるか?そちらも楽しみですね!

以上、最後までお読みいただきありがとうございました★