アーティスト

中元みずきの出身地や高校と経歴は?アナ雪エンドソングの評判も!

ディズニーアニメ映画「アナと雪の女王2」の日本版エンドソングに、デビュー前の新人歌手「中元みずき」さんがが抜てきされたことが発表されました!

世界的に大ヒットとなったアナ雪の第2作目となる「アナと雪の女王2」は、公開を今か今かと待っている方は多いのではないでしょうか?

そして、前作ではMay J.(メイジェイ)が歌った日本版主題歌「Let it go~ありのままで~」が社会現象を巻き起こす大ヒットを記録したとあって、今作のエンディングソングもかなり注目をされていました。

そこでエンディングソングに大抜擢されたという、「中元みずき」さんについて詳しいプロフィールを調べてみました!

題して中元みずきの出身地や高校と経歴は?アナ雪エンドソングの評判も!

ということで参考になれば幸いです。

中元みずきのプロフィール!出身地・高校・経歴

プロフィール

プロフィール

名前:中元 みずき

生年月日:2000年4月28日

年齢:19歳

出身地:広島県広島市

家族構成:母・姉・ご本人

出身地は広島県広島市出身。

高校に関しての確実な情報は、残念ながら得られませんでしたが「通信制」の高校ということです。

卒業式の写真があったので情報が分かり次第追記します。

経歴

5歳から12歳までアクターズスクール広島へ通う。

12歳の時、岡山県開催のカラオケ大会で優勝!大会後にエグザイルプロフェッショナル事務(略してEXPG)からスカウトを受け大阪校に特待生として入学する。

その後、E-girlsの妹ユニット「Bunnies(バニーズ)」に加入。

Bunnies(バニーズ)とは中学生以下のメンバーで結成される女性ユニットで、E-girlsに入る為の通過点のようなグループ。

しかし、自分が目指す音楽や将来像に迷いがあり、2016年11月30日をもって脱退。

東京へ上京し、ボーカルスクールへ通う。

レッスンにかかる費用は週5でバイトをして、自分で負担していたそうです。

2017年THEカラオケバトル(テレビ東京)「歌うま甲子園」に出場し、一躍時の人に。

2018年絢香の「はじまりのとき」をカバーし、YouTubeで流すとその美しい声にたくさんの人が魅了されました。

そして2019年、アナと雪の女王2のエンディングソングに大抜擢!

今年開催されたユニバーサルミュージックの「女性アーティストオーディション」に参加し、最終審査を通過。

その後、ディズニーUS本社によるオーディションに合格したということです!

日本版エンドソングを歌うアーティストに、メジャーデビュー前の新人が起用されるのは、ディズニー初の快挙ということで、なんというシンデレラガール!!

アナ雪エンドソングの評判は?

まとめ

中元みずきの出身地や高校と経歴は?アナ雪エンドソングの評判も!ということで調べてみました!

デビュー前の新人「中元みずき」さんがアナ雪エンドソングを歌われるという突然の発表にかなり驚いたかたは多いと思います。

中元みずきさんご自身の実力は相当なものだと思うので、この度のアナ雪エンドソング大抜擢という経験を機に、さらなる活躍を期待しております!