人物

麒麟がくる濃姫代役は誰?沢尻エリカ逮捕で撮影はいつかも調査

2019年11月16日、女優のエリカ様こと「沢尻エリカ」さんが麻薬取締法違反で逮捕されたという衝撃的なニュースがありました。

以前から不穏な噂はあったということですが、、、

それはさておき2020年から大河ドラマのレギュラー出演が決まっていた為に、ネットでも代役はどうするの?という話でもちきりです。

そこで

麒麟がくる濃姫代役は誰?沢尻エリカ逮捕で撮影はいつかも調査

と題して調べてみました!

麒麟がくる濃姫代役は誰?

 

この投稿をInstagramで見る

 

沢尻エリカ ♡♡˚L৹⌵ೕ‥(@erika.s__fan)がシェアした投稿

沢尻エリカさんは、2020年大河ドラマ「麒麟がくる」で斎藤道三の娘・帰蝶(濃姫)(のちの織田信長の正妻)役でレギュラー出演する予定でした。

沢尻エリカさんは降板し、代役になるのですが誰になるのでしょうか?

SNSを元に予想してみました!

帰蝶役濃姫の代役は

  • 武井咲
  • 柴咲コウ
  • 北川景子
  • 綾瀬はるか
  • 石原さとみ
  • 菜々緒
  • 能年玲奈

上記の女優さんを予想する声が多く見られました!

特に柴咲コウさんは小栗旬さんが主演のドラマ「信長協奏曲(のぶながコンツェルト)」で帰蝶役を演じており印象が強いようです。

そして能年玲奈さん!

ここ最近テレビでまたお見かけする機会が増えてきましたね!待ってました!という方も多いはずなので、大河ドラマに出演してほしいという声も大多数です。

公式発表はまだなので代役が分かり次第追記します!

麒麟がくる濃姫代役は誰?撮影はいつかも調査!

撮影はいつから?に関しては2019年6月4日にクランクインしていたということで、約半年撮影分の撮影を急ピッチで取り直しすることになります。

放送は2020年1月5日。

はたして間に合うのでしょうか?

迅速に撮影を進めるためには代役もスケジュールが空いている女優さんでないとダメなはず。

もしかしたらほぼ無名の女優さんが選ばれるということも無きにしも非ずですね。

麒麟がくるのあらすじ

 

この投稿をInstagramで見る

 

✿YOKO✿(@yoko626mk)がシェアした投稿 –

室町幕府転覆のきっかけとなった応仁の乱終結から約70年後、全国に散らばっている有力者たちが激しい覇権争いを繰り広げていた1540年代半ばの戦国時代から物語がスタート。

主人公の明智光秀(長谷川博己)は、東西の要として重要な役割を担い、内部での対立を繰り返していた土岐氏一族が支配している美濃国で生まれ育ちます。

争い事が続いていく中、圧倒的な武力と巧みな軍術を駆使して敵を一蹴するなど、繰り出された戦場で目覚ましい活躍を見せた明智光秀は、斎藤道三に才能を見出されます。

土岐家の筆頭家臣だった斎藤道三は、明智光秀を配下に置き、内紛が相次いでいた土岐家の実権を握る事に成功するのでした…。

最後に

麒麟がくる濃姫代役は誰?沢尻エリカ逮捕で撮影はいつかも調査という内容で調べてみました!

沢尻エリカさんは以前より不穏な噂があったため、今回の逮捕について驚きは少なかったという人が多く見られました。

濃姫の代役が誰になるのか?予想がヒートアップしています。

発表が待ち遠しいですが、はたして放送が間に合うのかどうか、そちらの方が気になります。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。