人物

横浜成人式2020乱闘や爆竹男は誰?特定で逮捕?カオス動画がヤバイ!

2020年の横浜市成人式。

何かと問題が起こる成人式ということで毎年メディアからも注目をされていますが、やはり今年も問題が次々と起こってしまったようです。

爆竹に乱闘騒ぎ、さらには家虎というカオス状態。

そこで横浜成人式2020乱闘や爆竹男を特定で逮捕?カオス動画がヤバイ!と題して乱闘騒ぎを起こした男性について調べてみました。

さっそく見て行きましょう~

横浜成人式2020乱闘や爆竹男を特定で逮捕?

乱闘男を特定?

乱闘や爆竹騒ぎを起こしたのは一部の団体ということまでは分かっていますが、現時点では人物の特定までは至ってません。

横浜市の何区出身の男性かは不明ですが、乱闘・爆竹騒ぎが起こったのは成人式の午前の部

午前参加の区は青葉区、旭区、神奈川区、港北区、都筑区、西区、保土ケ谷区、緑区となっていました。

横浜市で治安の悪いと言われる区、地域としては鶴見区が神奈川県内でも有数の街頭犯罪多発地域と言われていますが、鶴見区は午後の部。

ちなみに午後参加の区は泉区、磯子区、金沢区、港南区、栄区、瀬谷区、鶴見区、戸塚区、中区、南区。

成人式の参加には入場券が必要ということなので、この騒ぎの男性集団の出身は青葉区、旭区、神奈川区、港北区、都筑区、西区、保土ケ谷区、緑区のいずれかの区にお住いということが特定されますね

kinako
kinako
ここまでわかれば身バレは早そうです、おそらく旭区・・・

入場に関しての注意事項は以下の3点を挙げており、

・入場券がない方
・飲酒している方
・酒類や式典に支障が生じる恐れのある物品(拡声器、旗等)を持っている方

荷物検査もしていたということなので、爆竹に関してはチェック不足のようですね。

乱闘騒ぎで逮捕?

横浜市内で行われた成人式で乱闘騒ぎがあり、騒然となりました。

白い袴(はかま)を着けた集団。横浜アリーナで開かれた成人式で13日午前11時ごろ、市長のあいさつ中に不穏な空気が流れます。すると、倒れ込んだ男性に対し、覆いかぶさるようにして何度も一方的に殴り続けます。暴行を加えた男性はその場を離れますが、一触即発の状態です。その直後に殴る、蹴るの暴行が…。近くにいた会場の関係者とみられる男性が止めに入りますが、怒りが収まらない様子です。
さらに、爆竹音です。よく見ると、袴を着けた男性が席を離れた直後、関係者が近付くと突然、爆竹音と火花が。会場は騒然となりました。
警察によりますと、横浜市は飲酒をしている新成人は会場に入れないよう対応を取っていたといいます。この乱闘騒動は仲間内のトラブルであったということで、逮捕者は出なかったということです。

さっそくニュースにもなっていた横浜成人式ですが、乱闘や爆竹の騒ぎを起こした本人は逮捕されなかったとのことで、今年の横浜成人式では今のところ逮捕者はいないということでした。

kinako
kinako
絶対逮捕されると思っていましたが・・・

逮捕者無しでネットの反応は?

横浜成人式2020カオス動画

午後の部は平和だったようですね!

まとめ

横浜成人式2020乱闘や爆竹男を特定で逮捕?カオス動画がヤバイ!という内容で調べてみました。

乱闘騒ぎの男性集団は、身内の喧嘩ということで逮捕までは至らず。

人物特定はできませんが、午前の部参加ということで青葉区、旭区、神奈川区、港北区、都筑区、西区、保土ケ谷区、緑区のいずれかの区ということがわかりました。

乱闘や爆竹騒ぎに加え、君が代の最後には家虎「イエッタイガー」と叫ぶなどカオス状態の横浜成人式でしたが、ゲストにピカチュウ4匹という癒しの時間もあったようです。

来年の成人式はどのようになるのか、今から楽しみでもあります。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました★