食べ物

マック|ごはんバーガーは小さくてマズい?口コミ調査とカロリーも

人気メニューを特製ごはんバンズでサンドした、和と洋のハーモニーが楽しめる「ごはんバーガー」シリーズの販売が2020年2月5日(水)から始まりました!

販売期間は5月中旬までと長期間です。

種類は「ごはんてりやき・ごはんベーコンレタス・ごはんチキンフィレオ」の3種類ということですが、ごはんバーガーとはどのようなものか、気になりますよね!

ここではマック|ごはんバーガーは小さくてマズい?口コミ調査とカロリーもと題して、口こみで多く見られた小さいということ、そしてマズいという口こみに関して調べてみました。

さっそく本題へいってみましょう!

マック|ごはんバーガーはいつまで?

ごはんバーガーの販売期間ですが、5月中旬までの予定となっています。

中旬とは、月の11日から20日までの10日間を指すので、予想では5月15日もしくは5月20日頃までの販売になると思います。

販売時間は毎日17:00~ということなので、購入の際は販売時間に注意して行きましょう!

マック|ごはんバーガーのカロリーは?

マックのごはんバーガーは3種類!それぞれカロリーを見ていきましょう~

ちなみに、ポテトMのカロリーは410Kcal

バリューセットではドリンクによりカロリーが異なりますが、ポテトとバーガーで約1000Kcalになります!

ごはんてりやき

カロリーは、545kcal

通常のてりやきマックバーガーのカロリーは478Kcal。

ごはんベーコンレタス

カロリーは、441kcal

通常のてりやきマックバーガーのカロリーは374Kcal。

ごはんチキンフィレオ

カロリーは、532kcal

通常のてりやきマックバーガーのカロリーは465Kcal。

マック|ごはんバーガーは小さくてマズい?口コミ調査

「ごはんバーガー」は、マクドナルドが毎日17時から閉店までのディナー時間帯に販売している「夜マック」限定商品。

定番ハンバーガーの具材や味付けはそのままに、バンズを特製の“ごはんバンズ”に変えて新しいおいしさを訴求する。夜の食事には米を食べたいというライフスタイルの人も満足できるバーガー。

ごはんバンズは100%国産米をふっくらと炊き上げて香ばしい醤油風味に仕立てており、マクドナルドによると、いつものバーガーの味を楽しみつつ、意外な組み合わせによる新しい味わいの絶妙なハーモニーを楽しめるという。

引用元:食品産業新聞

発売開始後に口こみを調査したところ「小さい」「まずい」が目立ちました。

口コミ「小さい」

口コミを調べてみると、確かにバンズの代わりとなっている「ごはん」が小さく、食べにくいという口こみが目立ちました。

口コミ「マズい」

普段、通常のハンバーガーを食べ慣れている方は、違和感を感じてしまうかもしれませんね!

形に関しての口こみも多く、ごはんよりパティの方が大きいため、マヨネーズやソースで手が汚れてしまうそうです。

美味しいという口こみも!

まとめ

マック|ごはんバーガーは小さくてマズい?口コミ調査とカロリーもという内容で調べてみました!

ごはんバーガーは、通常のハンバーガーのバンズよりも小さい作りになっているようで、食べ方はきれいに食べるには難易度高め。

しかし、小さくても満腹感があるのは良いですね!

味に関しては賛否両論でしたが、ので一度は試しあれ。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました★