雑学

新型肺炎コロナウィルス❘沖縄感染者の病院は?女性タクシー運転手

2020年2月14日、沖縄県では初となる新型肺炎コロナウイルスの感染者が出てしまったことが発表されました。

感染者は沖縄県内在住、60代女性のタクシー運転手。

ここでは新型肺炎コロナウィルス❘沖縄感染者の病院は?女性タクシー運転手と題して、入院先となる病院がどこになるのかを調べてみました。

新型肺炎コロナウィルス❘沖縄感染者の病院は?女性タクシー運転手を調査

沖縄県衛生環境研究所が新型コロナウイルスの感染疑いがある患者をウイルス検査していた件で、県関係者によると、県内在住の60代の女性の感染が確認された。沖縄での感染確認は初めて。患者は集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客が利用したタクシー運転手で、県が健康観察していた一人だった。

引用元:琉球新報

病院は?

現在、沖縄県で新型コロナウイルスに対応できる病院は、6施設。

1 沖縄県立北部病院

2 沖縄県立中部病院

3 沖縄県立南部医療センター・こども医療センター

4 沖縄県立宮古病院

5 沖縄県立八重山病院

6 琉球大学医学部附属病院

この中で「沖縄県立中部病院」ではないかという情報がありました。

沖縄県立中部病院

〒904-2293 沖縄県うるま市宮里281

60代女性タクシー運転手について

現在判明している新型コロナウイルスに感染した沖縄の60代女性タクシー運転手の情報についてまとめます。

名前:不明
年齢:60代
住所:沖縄県内
職業:タクシー運転手

この女性は集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客が利用したタクシー運転手で、県が健康観察していた一人。

検査の結果を待っていましたが、2月14日に陽性が確認。
マスクの着用やアルコール消毒は徹底して行っていたようですが、感染してしまいました。
タクシー運転手の勤め先に関しては調査中のため、分かり次第追記します。

新型肺炎コロナウィルス❘沖縄感染者の発表でSNSの反応

那覇港に寄港したダイヤモンドプリンセスから下船した乗客2000人越が那覇市内観光とあるので国際通り、久茂地、松山、泊、新都心あたりはもう蔓延してるんじゃないかと・・・。 もうコンビニ行くことすら恐怖でしかない。
「乗務員にマスク着用を義務付けアルコール消毒や手洗いうがいの徹底といった対策をしていた」マスクうがい消毒してても
沖縄でコロナが出た… こんな小さな島でコロナ 首里城ばかり気にかけて 観光地の沖縄は対策してたのか?
東京と沖縄に新型コロナウイルスが上陸しちまったって事だよね? そろそろ本格的に予防せねば…
沖縄にもコロナウイルス感染者… 怖すぎて人混みいけんて…