人物

下鳥直之(安田美沙子夫)のブランドはVICTIM!プロフと経歴や年収も

ファッションブランドVICTIM(ヴィクティム)のデザイナー兼代表をしている「下鳥直之(しもとりなおゆき)」さん。

かなりモテるようですが、2014年に、女優・タレントの「安田美沙子(やすだみさこ)」さんと結婚し、2人の子どもにも恵まれました。

ここでは下鳥直之(安田美沙子夫)のブランドはVICTIM!プロフと経歴や年収もと題して、下鳥直之さんについて調べてみました。

さっそみ見ていきましょう~

下鳥直之のブランドやプロフと経歴を調査!

プロフィール

名前:下鳥 直之(しもとり なおゆき)

生年月日:1979年7月24日

出身地:新潟県上越市

身長:182㎝

体重:65㎏

血液型:A型

中学:新潟県立直江津東中学校

高校:新潟県立高田工業高等学校

家族:父・母・兄

趣味:マラソン

職業:有限会社VTM代表兼VICTIMデザイナー

中学生のころからファッションに興味があり、特にビンテージがお好きだったそうです。

下鳥直之さんの高校は新潟県立高田工業高等学校、現在は廃校となっています。

芸能界に興味はありませんでしたが、高校在学中にモデルにスカウトされ、その後は高校卒業とともにモデル事務所と正式に契約を交わしモデルとして活動を開始されます。

そのため、下鳥直之さんは大学へ進学はされていません。

経歴

1998年 モデルとして活動(コレクションのウォーキングモデル等)

2001年 アパレル会社に就職しスタッフとして勤務

2003年 メンズブランド「VICTIM」を立ち上げ独立

2008年 原宿に「VICTIM」の店舗をオープンさせる

2013年 ギャラリー型セレクトショップ「White Gallery」を原宿にオープンさせる(原宿「VICTIM」より移転)

2014年 安田美沙子さんと結婚、NITF国際トータルファッション専門学校生の指導を始める

2016年 第一子誕生

2020年 第二子誕生

ブランド「VICTIM」について

ブランド「VICTIM(ヴィクティム)」とは、犠牲(者),被害者という意味で、ブランドのコンセプトは、ワーク・ミリタリー。

アメリカンカジュアルを基調としたシンプルな作りになっています。

愛用している芸能人も多く、KAT-TUNの亀梨和也さん・千原ジュニア・RADWIMSの野田洋次郎さん・BUMP OF CHICKENの藤原基央さん等々、おしゃれな方が多くいらっしゃいます。

そのため、ネットや口コミで一気に話題となり、人気ブランドとなったようです。

「VICTIM」の店舗は、ラフォーレ原宿内にあります。

下鳥直之(安田美沙子夫)の年収は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

VICTIM & CO.(@victim.jp)がシェアした投稿

2002年に有限会社VTMを立ち上げ、2011年には年商4億円になったという情報がありました。

「VICTIM」の店舗は原宿をはじめとする全国14店舗のほか、韓国にも出店されており、2020年の現在は、およそ7億円以上の売り上げがあると噂されています。

7億円は会社全体の売り上げになりますので、代表である下鳥直之さんの手元には約3000万~5000万円ほどが年収として入ってくるのではないかと思われます。

講師業務も行っているので、それ以上になる可能性も考えられますね!

まとめ

下鳥直之(安田美沙子夫)のブランドはVICTIM!プロフと経歴や年収もという内容で調べてみました。

「VICTIM」は全国的に展開し、芸能人御用達の有名ブランド。下鳥直之さんは中学生のころからファッションに興味があり、モデルを経験後アパレル会社へ就職。

その後、デザイン学校等には通わずにデザイナーとして成功されているとてもすごい方でした。

年収に関しては5000万円からそれ以上ということが予想されます。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。