人物

藤浪晋太郎投手と同僚の2選手は誰?感染ルートや病院は?コロナ陽性で嗅覚異変

阪神タイガースのプロ野球選手・藤浪晋太郎(ふじなみしんたろう)さんが新型肺炎コロナウイルスに感染したことが発表されました。

さらに藤浪晋太郎投手は嗅覚異常を訴え検査を行いましたが藤浪晋太郎投手の他に、2名の選手が同じ症状を訴え病院で検査を受けて「陽性」ということがわかりました。

2名の選手は藤浪晋太郎投手の同僚選手ということですが、いったい誰なのでしょうか?

ここでは藤浪晋太郎投手と同僚の2選手は誰?感染ルートや病院は?コロナ陽性で味覚異変ということでさっそく見ていきましょう。

藤浪晋太郎投手と同僚で食事をした2選手は誰?

阪神藤浪晋太郎投手(25)が「嗅覚」異常を訴え、新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性反応が出たことが26日、分かった。日本プロ野球機構(NPB)の選手の感染は初めて。3月14日に藤浪と食事をともにした2選手も「味覚障がい」に類似した症状を申し出ているという。

引用元:デイリー

3月14日に藤浪と食事をともにした2選手も「嗅覚や味覚異変」に類似した症状を申し出ているということで、検査を受け「陽性」が確認されました。

この2選手はいったい誰なのか、SNSの口コミを元に調べてみました。

これまでに判明している情報は「阪神タイガースの選手(チームメイト)であり同僚」とうことです。

梅野隆太郎や岩崎優投手とか仲がいいらしい。
北條とか同じ年だから中良さそう
食事した2人・・・予想だと近本光司とか?
同僚ってことは同じ年、限られてくるな

一緒に食事をされるということは「特別仲が良い選手」と思われる為、藤浪晋太郎投手と同じ年、もしくは年齢が近い選手の名前が出てきているようです。

阪神タイガースのホームページでは、全体で約50名ほどの選手のプロフィールが確認できるため、濃厚接触者はこの2人以外にもいるのではないかということです。

まずは2選手の陰性を願いたいところですが、検査の結果次第では3月27日に実名の発表があるとのことですので、発表を待ちましょう。

※追記

阪神タイガースの伊藤隼太選手、そして長坂拳弥選手がコロナ陽性ということが発表されました。

藤浪晋太郎投手の感染ルートや病院は?

藤浪晋太郎投手の感染ルートや、訪れた医療機関について調べてみました。

3月14日に藤浪晋太郎投手は検査を受けている2名の選手とともに食事をとっているということです。

藤浪晋太郎投手の行動歴は以下のとおり。

  • 3月11日:神宮で登板
  • 3月12日:移動
  • 3月13日~15日:京セラ3連戦
  • 3月14日:嗅覚や味覚障害を訴える
  • 3月24日:兵庫県内の医療機関を受診(耳鼻咽喉科・内科)
  • 3月25日:練習に参加
  • 3月26日:新型肺炎コロナウイルス陽性確認

阪神タイガースは最低1週間の活動休止を発表されています。

3月14日に味覚や嗅覚障害を訴えていたということなので、感染したのは3月初旬頃と思われます。保菌中にも試合や移動など濃厚接触したと思われる選手は多数にわたると考えられます。

新型肺炎コロナウイルスの感染者が出たということから、飲食店や受診された医療機関も、何かしらの発表がある可能性があります。

感染ルートや病院に関しての詳しい情報は、分かり次第追記します。

藤浪晋太郎投手コロナ陽性で心配や応援の声