人物

ラジバンダリ西井(ものまね)wikiプロフや経歴は?妻や本厚木BARについても

ラジバンダリ西井さんは、松竹芸能に所属していたお笑いコンビダブルダッチ」として活動していましたが惜しくも解散し、現在はピンで活動されている芸人さんです。

ここではラジバンダリ西井(モノマネ)wikiプロフや経歴は?妻や本厚木芸人BARについてもということで、ラジバンダリ西井さんのプロフィールや経歴、そしてBARを経営されているということで詳しく調べてみました!

さっそく見ていきましょう~

ラジバンダリ西井のwikiプロフや経歴や妻について

画像元:http://gree.jp/nishii_ryuji

プロフィール

名前:ラジバンダリ西井

本名:西井 隆詞(にしい りゅうじ)

出身地:大阪府堺市

血液型:AB型

身長:175㎝

体重:85㎏

趣味・特技:ものまね・グッズ収集(ワンピース・ガンダム)・UFOキャッチャー・パチンコ・スロット

資格:剣道三段・危険物取扱免状丙種

高校:和泉工業高校

所属事務所:松竹芸能

ラジバンダリ西井さんは、高校時代は剣道部に所属され、段も取得されているのでなかなかの腕前。

喧嘩が強く、先輩からも名前を呼び捨てにされることはなかったそうです。

所属事務所である松竹芸能の中でも一番のガンダム好き、ワンピースや最近では鬼滅の刃もお好きということで、グッズの収集もされています。

 経歴

  • 1995年、「ラブミーテンダー」コンビで活動→解散
  • 2001年、「ラインバック」コンビで活動→2005年8月に解散
  • 2005年、「ダブルダッチ」コンビ結成(ボケ担当)→2010年5月に解散
  • 2012年、「いずみ」コンビ結成→解散
  • 2012年5月、「ラジバンダリ西井」に改名

ラジバンダリ西井さんは何度かコンビを結成し活動するものの、長くは続かず解散されています。

コンビ「ダブルダッチ」では、爆笑レッドカーペットに出演され、西井さんが外国人(ネパール人と思われる)女性ジュニタ・ラジバンダリに扮し、「〜たり、〜たり、ラジバンダリ」といったギャグを織り交ぜたコントで出演。

なお、ジュニタ・ラジバンダリとは、西井さんが以前アルバイトをしていた先の同僚(先輩)だった実在の女で、口調などを真似をしているそうです。

ラジバンダリ西井さんはマニアックモノマネを得意とし、『とんねるずのみなさんのおかげでした』の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」にピッキング犯のモノマネで出演されていました。

他にも、レパートリーには横山たかしさん、酒井とおるさん、フットボールアワーの岩尾望さん、ブラックマヨネーズの吉田敬さん等があります。

その他、出演番組は爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャルやタモリのボキャブラ天国 大復活祭スペシャル、ザ・イロモネア『ゴールドラッシュ』に出演し、2週目クリア。

ラジバンダリ西井さんのみ『なりきりモネア』に出演されました。

結婚してる?妻は?

ラジバンダリ西井さんは、結婚していましたが、現在は離婚されています。

元妻の兄(元義兄)は、1988年の春夏甲子園に天理高等学校のエースとして出場し、谷繁元信(元中日ドラゴンズ)さんと対戦経験もある方だそうです。

名前については調査中の為、分かり次第追記します。

本厚木芸人BARについて

2018年に、神奈川県厚木市の「本厚木駅」近くに芸人BAR「F-BAR」をオープンされました。

住所:243₋0018 神奈川県 厚木市中町4-16-7第二室澤ビル5F

シフト制で、ビッグダディや鼠先輩も出演されているようです。