CM

虫コナーズCM俳優は仲野太賀で長澤まさみの弟役!プロフと経歴も

虫が多く発生する季節にかかせない、KINCHO(キンチョー)虫コナーズの新CMが放送されています。

微妙な関西弁がクセになりジワるCMとなっていますが、長澤まさみさんと一緒に出演されている男性は誰?ということが非常に気になりました。

この俳優は「仲野太賀(なかのたいが)」さん。

虫コナーズのCMでは長澤まさみさんの弟役となっていますが、旦那役と思われていたかたもいらっしゃるようですね!

ここでは虫コナーズCM俳優は仲野太賀で長澤まさみの弟役!プロフと経歴もと題して、仲野太賀さんのプロフィールや経歴についても調べてみました。

さっそく見ていきましょう。

仲野太賀(なかのたいが)のプロフィール・経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

anzu.t(@anzu.t27)がシェアした投稿

プロフィール

名前:仲野太賀(なかのたいが)

本名:中野太賀

旧芸名:太賀

生年月日:1993年2月7日

出身地:東京都

身長:168㎝

血液型:A型

趣味:カメラ

所属事務所:スターダストプロモーション

仲野太賀さんの父親は俳優の「中野英雄(なかのひでお)」さんで、太賀さんは次男、長男の兄は俳優の中野武尊(なかの たける)さんという、芸能一家です。

仲野太賀さんは中学2年生の時に芸能事務所に入所されました。

高校は確実な情報ではありませんが、「日出高校芸能コース」に通っていたという情報を見かけました。現在は「目黒日本大学付属高等学校」という名前になっています。

日出高校の芸能コースは有名芸能人やジャニーズアイドルの卒業生が多い高校としても有名です。

仲野太賀さんの高校の同級生には、俳優の「染谷将太さんがいて、現在でも交友関係が続いています。

ちなみに、染谷将太さんとは高校のころ一緒に脚本を書いたり映画を撮ったりされていたそうです。

高校卒業後は俳優業に専念するため、大学には進学されていません。

経歴

2006年、13歳の時に「太賀(たいが)」という名で俳優デビュー。

2007年3月公開の映画「バッテリー」にて映画デビューを果たします。

その後、テレビドラマや映画、CM等の様々な作品に出演し、2016年にはテレビドラマ「ゆとりですがなにか」に出演し、話題となりました。

また、大河ドラマ「いだてん」や、テレビドラマ「今日から俺は!!」等の話題作にも次々と出演されインパクトのある演技に注目が集まりました。

2019年6月、これまで芸名「太賀」として活動されていきましたが、現在の芸名である「仲野太賀」に改名しました。

kinako
kinako
改名された理由は「“仲間”との出会いが俳優人生の財産」と実感されたことからだそうです!

虫コナーズCM

「無防備」編

「初めてぶらさげた人」編

虫コナーズCMの口コミ評判は?